株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
発注業務
店舗での発注業務・・・重要な業務の一つです
品切れを起こさないように大目に発注を行えばロスが出ます
ロスを出さないように気をつけていますと品切れします

こうした大事な仕事なのですが
お店での発注業務は単なる発注作業となりがちです
発注が作業となりますと、誰でもできる作業の一つで

単に作業ですから、品切れしたら失敗した
多くとってしまっても、単に失敗
なんとなく、今日は当った、うまくいった

そんな程度の作業となりますが
発注業務とはお店の収益に関わるものすごく重要な業務なのです
お客様にいつでも鮮度のいい商品を提供するためでもあります

ただ、商品を用意するのではなく、美味しい商品を提供するため
そして、ロスを生じないようにすることで店舗の粗利にも直結します
こんな大事な発注を作業とすることなく

お客様をお迎えするため、そして、楽しんで頂くため
満足してもらって、美味しいの声を聴くため
売上の予測をし、天候によっては売れ筋が変わり

明日は寒いから、○○は品切れを起こさないように
明日は休み前だから、グループのお客様が見えるのでは?
そんな仮説から、ご用意するものが変わるのです

単なる作業となりますと、楽しい仕事にはなりません
一つ一つの仕事の意味を理解して
単なる作業とするのではなく、楽しい仕事に変えること

それが、やりがいになるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック