株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
新店情報の発表
新店が決まりますと新店舗の情報を店長資格者を集めて発表を行います。
店舗の所在地、商圏データの他の店舗との比較
店舗の平面図、賃料などの条件、売上予測に基づく回収計画など

こうした店舗の諸条件の発表を行っております。
本部の事業計画を確認し、希望者は立地の確認を行い
自分でその店舗をやりたいという希望者に手を挙げてもらいます

希望者には後日、その事業計画に対して、自己の事業計画
将来計画を作成し、社長面談を行いプレゼンテーションを行ってもらいます。
この、プレゼンテーションにより、その店舗の店長を決定させてもらっています

たまたま、自分の希望するエリアで物件が決まればラッキーですが
物件はなかなか希望通りにはいきません。
本部でも同じことですが、この辺りに出したいと思っても

物件はそううまくは見つかりません。
自分は、いつも言うのですが、良い物件が出るのを待っていても
機を逸してしまうことになります。

待っていても、良いと思う物件は皆が良いと思うのであって
競合します。
結果として、思い通りの物件を確保するまでに時間がかかります

立地は非常に大事ですが、まずは、スタートすること
まずは、立ち上がること!
そこからです。

そこで、結果を出し、次へのステップへ進むのです。
もちろん、自分が将来どのようにしていきたいのか?
そこのところが、重要ですが、自分の将来描く事が

その立地からで行けるのか?
ここは重要なポイントです。
自分が都心部一都三県にこだわっているのと同じです。

個人でスタートするにおいても、将来、どうして行きたいのか?
それが、実現できるか否か?
そこを判断できるのであれば、行くべきです!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック