株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
すごいスーパー・・・続き②
パンの売り場
スーパーふくしま (1)
大納言(1本560円)

普通のスーパーのパン屋さんのように、色々な種類が並んでいません
その奥には出来立ての商品が並ぶスペースが確保され
14時に焼きあがるパンに15分前から行列です

次々に焼きあがる大きなパンが一本単位で売れて行きます
何種類かの人気のパンの焼き上がり時間が表示され
予約を受けてお取り置きする商品と並ばないと買えない商品など

パンも同様に、朝売れるパン。朝必要とされるものと
昼間~夕方にかけて必要とされるパンは違います
こうした時間帯に必要な商品を必要なタイミングで提供するのです

これこそが時間帯マーケティング
お客様がこの時間帯にどのようなものを求めて店に来店されるのか?
スーパーに来る人も時間帯によって求めるものが違うのです

もちろん、曜日によっても違います
その時間、その曜日、その季節に合わせ、何か買いたくなってしまうもの
いつも同じものを色々と用意することではなく

必要な時に必要なものを必要な分だけ用意する
まさにジャストインタイムです!
小さなマーケットの小さなスーパーですが、本当にすごい。
続く・・・by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック