株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
マイナンバー制度
来年度から始まるマイナンバー制度
まだ、自分のところには届いておりませんが
そろそろ、届き始めるようです。

この制度によって、税収をきちっと管理できるようですが
学生など、従来扶養から外れるほどの金額を働いていた人
主婦層でもダブルワークや小さな会社などで、

あまり、厳しく管理されていないところで働いていた人
こうした労働力が管理されて、税金徴収するという体制が図れるというわけで
税金も、年金も未納がなくなるようになるのですが

それによって、働き方を押さえないといけないことによっての労働力不足
社会保険料などの個人や企業の負担増
もちろん、本来、支払うべきものではありますが

これを雇用主も働く側も逃れてきた環境があります
制度が運用されて行く中で、色々な問題が間違いなく出てくること思います。
特に、労働力の不足により、賃金の上昇

これが目的であるのだとは思いますが
賃金が上昇して、物価を上げ、インフレを起こし
国の大きな借金の価値を目減りさせる

ま・・・そこだろうな~
今の借金を減らすには借金は減らないけれども
30%インフレにして借金の総額がこれ以上増えなければ、

借金が30%減ったことと同じことになりますから(^^)
今は貯めることよりも、借金をすることですか~?(^^)
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック