株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
若者の携帯使用料
先日、コンビニで並んでいますと
前の若い人、二人が携帯電話の支払いを行っていました
20代のサラリーマンの男性と女性

それぞれの金額が13,000円と15,000円を超えるものでした
びっくりです。
個人の携帯使用料がこれだけの金額になって

LINEなどの無料通話やメールなど、無料化されている昨今でも
若い人たちの携帯代がこんなに高額になっています。
調べてみますと

「携帯電話にかける月額料金はいくらか」という質問では、
1位が「10,000円~19,999円(11.8%)」
まさしく、並んでいた2人の使用料です

独身時代の自分達を思い浮かべますと、電話台に1万を超える?
遠距離恋愛でもしていれば、そうした方もいたかもしれませんが
高くても5000円を超えるくらいではなかったでしょうか?

今の方はその他に、家でもネットの環境があり、
ネット回線の費用もあると思います
明らかにお金の使い方が変り、遊び方が変わっている

2人の若い人を見ながらそんな実感です
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック