株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
リン酸塩を中国で使用全廃
セブンイレブンが中国でリン酸塩の使用を全廃するという発表がありました
リン酸塩はジューシーさを保つためにハムソーセージなど
様々な加工品に添加されている食品添加物ですが

一部では、カルシウムの吸収を妨げるなどが以前から言われ
決して人体に良いものでは無いものであることが言われておりました
今回はトランス脂肪酸についても極力含まない食用油に切り替える

そんな発表もされていますが、中国の健康志向の高まりに対応し
セブンイレブンの日本基準を徹底するとのことですが
以前のコンビニ業界の安全基準は腐らない、菌が増えないことが基準でした

48時間25度で菌数がいくつ以下・・・こんな納入基準がありましたから
薬漬けする以外には方法がありませんでしたが
消費者の健康志向に合わせて今やすごく進化しました

こうしてユーザーが進化して参りますと世の中が変わってきますが
未だ、美味しく見せるため、美味しく感じさせるため
売るために様々な手法をこらしているところもあります。

この差なんだろうな~
お客様からの評価を頂けるのは・・・
目先の売上、目先の利益を考えるのではなく

お客様にとって、マーケットは本来何を求めているのか?
そこから物事を考えて行かなければ、間違いを起こしてしまいます。
マーケットから考える!

そこに答えがあるのだと思います。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/20(木) 08:18:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック