FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
商品の薀蓄
チェーンのお店ではメニューに一つ一つの商品についての薀蓄を書いてお奨めをしているお店もありますが、小売(物販)商品と違い、一つ一つの商品にラベルがなく、その商品の説明を書けないのが飲食店のメニューです。

特別な大豆で作って、製法にもこだわり~
こうして作ったお豆腐を使用しています・・・
そんな説明を聞きながら食べるお豆腐は美味しく感じます

こうしたお店ももちろんありますが
一般大衆のお店ではメニューに一つ一つ書かれていても
それをいちいち読みながら注文する・・・

どちらかと言いますと、めんどくさくなってしまいます。
薀蓄を聞きながら、それを楽しむお店ではそれもありですが
それが、面倒に感じるお店ではどうそれを謳うか?

単に、これ旨いね~!
まずは、そう感じてもらうことが一番です。
これ旨いね~!

から、会話が始まります。
どういう豆腐を使っているの?
こう言われたら、よし来た!

そこで、ウンチクです!
こうで、こうなんです!
旨いでしょう~!

薀蓄を先に語られると、へ~って思いながら食べるから
また、美味しさを知ることができますが
それが面倒に感じられてしまうお店では、まずは、うまい!

そこを先に感じさせることです!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック