株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
晩婚化が進む・・・
少子高齢化の大きな要因として、晩婚化が加速しているようです
平均初婚年齢が男性31.1歳、女性が29.4歳だそうです。
その結果、女性が第一子を産む平均年齢が

1995年には27.5歳だったものが30.6歳になり
当然ながら、第2子以降の出産も減る傾向となる
こんな記事が出ておりましたが、特に都心部

周りを見ましても結婚も遅く、子供も遅い傾向が顕著です
自分も早い方ではなかったのですが
自分が遅いと思っていた年齢よりも現在の平均値が遅くなっています

女性の第一子の出産年齢が30歳を超えるという今の状況では
3人以上の出産をする家庭はかなりの確率で少なくなるのが当然
2人目さえも作らない家庭が増えて当然です

少子化問題には様々な要因がありますが
まずは、若者が家庭を早く持つこと
家庭を持つことで責任が増え、考え方が変わります

自身が成長することにも繋がると思います。
昔のようなお見合いの制度も必要なのでしょう
25までには結婚する~!

そんな意識を植え付けることも親の責任でしょうか・・・?
子供たちへ・・・言い続けてみようっと(^^)
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック