株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
就活前線~!就活のリアル!
先日の日経新聞に面白い記事が出ておりました~
「難関大学よりも狭き門」
今年は景気が良く新卒採用が増えている

こうした記事が出てきますと・・・
我々、中小にはなかなか見向きもされないのが実態
ところが、人気企業にどれだけ採用されているのか?

その実態を数値で見てみると驚きです。
人気ランキング100位以内の企業が新卒者で採用した数は
ここ15年で多い年で26,000人が推計値だそうです

この数がどういった数かを見比べますと笑います
大学の卒業生、一学年全部で55万人
ということは、その約5%程度が上位100社へ入社できる数

この数は、超難関大学、東大、京大、阪大など旧帝大7大学
早慶の合計で約4万人
超難関大学を卒業しても、人気企業上位100社に全ては入れない

こうした実態ということだそうです。
超難関大学へ入るのがどれだけ大変か?
それ以上に人気企業に入るのには大変だということです。

超人気企業ばかりではありません。
面白い仕事はたくさんありますし、超人気企業に入っても
その中で同じく、出世する人、しない人が生まれます

ABC分析という手法がありますが、これをやりますと
いい大学からいい人材をとっても必ず、その中にC群が生まれ
C群を除いて、A群だけを集めてもまたC群が生まれるのです

人気企業へ目を向けて、そこに入ることが目的とならないように!
自分がどんな仕事をしたいのか?
自分がやりたい仕事、
楽しい仕事をして生活ができることが一番なのではないでしょうか?
BY TSUKUMO
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック