株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
再チャレンジ制度
かぶら屋で独立を目指すにはまずは、
店長の資格を取得して頂く必要があります。
この店長の資格を有して初めて独立をする権利を有するのですが

まず、店長になってから、既存の直営店で店長を経験することができます
最初からうまくいく人、なかなか思うようにいかない人
当然、一人でする仕事ではありませんから

自分の描いていたことを押し付けをして
前任者のやり方を全て否定するようなやり方をしますと
バディから信頼を得られず、仲間が次々と離職・・・

なんて、こともあります。
店長が変わるとやり方が変わる・・・
これでは、せっかく慣れて楽しく仕事をしていたのに・・・

あの店長にはついていけない!
社員でもあるようにバディの場合には簡単に職を変わってしまいます
当然ながら、お客様も離れていき、結果として売上が下がり

人も辞めますから、生産性も下がり、人件費の募集費が嵩み
収益も落ちてまいります。
会社としてはそのまま、放って置くわけにはいきませんので

そんな場合には、いったん、降格をして、もう一度勉強をし直してもらいます
改めて、何が問題であったのか?
その人毎に問題点を考え、どうやったらできるようになるのか?

勉強する環境を与えて再挑戦をして頂きます。
こうして店長として独立を果たした店長は自分の弱いところを
認識をしてその部分を何とか補おうと努力されますので変わります。

厳しいようですが、本当の仲間を増やすためです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック