FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
品格・人格その② 論語より
『我十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず。
五十にして天命を知り、六十にして耳順(したが)う。
七十にして心の欲する所に従つて矩(のり)をこえず。』

高校時代に学んだ、論語の中でも有名です。
この語句から40代は不惑の年と言われます。
自分は、かぶら屋の研修の中身にもこの一節を取り入れています。

自分は、基礎教育、義務教育という概念を基に
かぶら屋の研修や社員研修を行っております。
基礎教育を施し、自立を促すことで各人の個性が尊重され

各店の個性が生まれる。
そういった考えのもとに研修を行っております。
30にして立ってもらう。自立。

40にして自分の道を迷わず歩み、
自分磨きをし、突き進むことで天命を知る。
基礎教育を施し、躾をし、自由にやっても道を外れない。

矩(のり)をこえない人を育てることで、
各店の個性が生れ、それぞれが成功する。
そういった形を目指しております。

かぶら屋を知ることで、かぶら屋道に励み、自己形成を行う。
かぶら屋道を突き進むことで心の欲するところに従えども
矩(のり)をこえない人生を歩むことを目指します。

仕事も、一つの人格形成の道なり。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック