株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
メリークリスマス!ですが・・・資本主義の功罪と規制
メリークリスマス!
街はクリスマスの賑わいでありますが
今日は、ちょっと難しい経済の問題を・・・(^^)

資本主義社会において行きつくところは?
その功罪について書かれている本が世界的なベストセラーに
そんなニュースを聞きましたが、資本主義の結果として

「格差社会」
お金があるところが更にお金が集まり、金が金を呼ぶという
それが資本主義の原理・・・大きな格差が生まれる結果となる

この稼いだお金を稼げない人・・・高齢者、子供、障害者などへ
まわる仕組みがあれば稼ぐ人がしっかりと稼ぐことで
社会的な弱者を救うことができる

ここを目指すことがあるべき姿の資本主義の社会ではありますが
そのお金が単に無駄遣い、浪費となり、社会的な弱者を
サポートできない単なる格差社会では弊害でしかない

現在、世の中がそこに向かってしまう恐れから問題となっておりますが
逆に規制が多い社会を振り返ってみますと
これもまた理にかなっている部分がある・・・つづく
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック