FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
相手の立場になって考える。
自分は、よく、お客様のニーズを聞かない。合わせない。
お客様に迎合するようなやり方はしない。
そんな話をします。

自分勝手に自分の思うままに、提案する。それが、プロ。
そんな表現の仕方をしながら、一方では、
一番美味しい料理が作れる人が一番のお店を作れるのではない。

一番美味しい料理が作れる人が一番の料理人にはなれない。
そんな話をします。
そして、マクドナルドの話をします。

美味しいハンバーガーを作れる人は世の中にたくさんいます。
しかし、一番のハンバーガーショップはマック。この理由は? 
そんな話をします。

一番美味しいハンバーガーを作れても、
それが、お客様の求めているものと違えば、意味のないものとなります。
要は、ビジネスになるかならないか?

たくさんの人が求めているものはどういうことなのか?
お客様の利用動機をとらえ、考えられ、そこに合ったスタイル
価格、商品を提供できるか?そこが問題である。

お客様のニーズを聞く必要はあります。
色々な角度から物を見る必要や意見を聞く必要があります。
しかし、すべてにお答えできるものではありません。

ですから、その中で我々の考えるスタイルを提供するのです。
今の世の中に、今のマーケットに何が必要であるか?
これを考え続け、提供し続けること。これが食業!

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック