株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
飲食店のお見送り
お客様をご自宅に招いた時に玄関までお見送りをする
これが当たり前のように、かぶら屋では以前より
こうしたことから、やり続けておりますが

最近では、ラーメン店までが外までのお見送りをされる店舗が増えてきました。フロアーがないお店はカウンターから出ないといけませんのでそれは無理なことですが

ホールのあるお店はホールの人が外までお見送り
今日、見に行ったお店は券売機が外にあり
外の券売機にお客様が見えますと外にまで出てきて

入り口を開け、店内へ迎え入れ、お帰りになる際も出口を開き
外までのお見送りをされておりました
本来、券売機でコの字カウンターのお店であれば

スタッフが外に出なくてもいい作りにしているはずなのですが
厨房内に2人、外に一人が立ち、常に外のお客様への配慮をされ
お声掛けを行っておりました

どこかが、こうした心遣いを始めますと、それに感動した方が
同じように取り入れるようになり、広がっていきます
以前、ガソリンスタンドでいつまでもお辞儀をして見送るという

そんな光景が流行りましたが、結果として過剰サービス競争となり
現在は過剰サービスを徹底しているところとは真逆に
サービスを全て取り除きセルフのスタンドが主流となりました

当たり前のことを当たり前にやる
これは大事なことではありますが、過剰にならないよう
過剰になることで結果としてコストに跳ね返ってまいります

お客様が本当に求めていることは何なのか?
そこを考え続けていくことです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
2014/10/18(土) 17:35:54 | URL | tsukumo #-[ 編集]
小さなことのように見えて、すごく大事だしお客さんにとっても嬉しいことですよね。
そこに気づいたことが何よりも素晴らしいと思います。
いいヒントになる記事で、ためになります。
2014/10/18(土) 00:55:37 | URL | カネヤン #DL0dExLA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック