株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋独立店長の声・・・ 大山店 店長の場合
かぶら屋へは大学時代のアルバイトとしてかぶら屋に入りました。

かぶら屋を選んだ理由としては、自由な社風と友達も働いていて
楽しいと聞いていたので応募を決めました。
しばらくの間アルバイトとしてやっておりましたが

マネージャーが店舗責任者として自分を推薦してくれたことで、
社員として責任を感じ始め、
何かがそれまでよりも大きく変わり店長を目指しました。

地元の大山で、かぶら屋が出店しそうだと話があった瞬間、
何も迷わずに自分がオーナーをやろうと思い、独立を決意しました。

一つ一つ立場が変わることで、
今まで知らなかったことを知れることが多く、
店長になってからは小さな問題で悩みながらも楽しい毎日です。

また、今日の売り上げが明日も約束されるものではなく、
日々反省と改善を続けることに苦労しています。

何事も視野を広く持つことが、
人と関わっていく中で大切なことだと先輩方から教わった気がします。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック