株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
商品の売り方
売り方をちょこっと変えるだけで物が売れ始める
こうしたことは様々な業界に言えることだと思いますが
店で言えば、置く場所を変える

メニューで言えば書く位置を変える
名前を変える
その他にも色々とあります。

以前、カラーコーディネーターの方から洋服屋さん陳列においても
色の並べ方で売れ方が変わるというお話を伺いました
その他、コメントを加えて商品の説明をする

この商品説明も専門的な説明の仕方から
シロートでもわかりやすい説明の仕方もあります。
専門家が集うようなお店であれば専門用語を書き立てれば

専門用語が飛び交うことを喜び本格的なお店だと評価され
マニアが集まるお店となります。
しかしながら、それでは普通の人はわかりませんので

よりマーケットを拡げようとしたら、専門的な用語を噛み砕いて
シロートでもわかる説明に置き換えてあげることで
市場が拡がる場合もあります。

売り方を変える!
ほんのちょこっとした視点を変えることですが
ですから、商売は面白い。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック