株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
マネジメントの役割
革新力としてグーグルの記事が特集されておりますが
今日の日経の中に書かれていたことですが

「マネジメントの役割は良い土を作り、
水と日光を十分に与える。
良い芽が出たら見逃さずに伸ばすこと」


こんな記事が書かれておりました。
まさしく、マネジメントの役割とは・・・!
かぶら屋でも言い続けておりますが

環境を作ること。
環境を作れば、新しく入ってきた人は自然とその環境に馴染み
かぶら屋というお店のスタイルを自然と身につけていく

環境を崩す人が現れた時には要注意
一旦環境が崩れますと、また、その色に染まっていまう
土が悪くなっては良いものは育ちませんし

土が良くても水や日光を与えなければダメになってしまいます。
まさしく、マネージャの役割とは環境を整えることであり
環境の乱れがないかを気遣うことであり

良い芽が出たらそこをまた見逃さないこと
次のステージへ階段を登らせてあげること
お店の店長も店を管理するマネージャも我々も同じこと

環境創造!こそ人づくり
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック