株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
徹底度の違い・・・
何度言っても定着しない・・・
教えているはずなのに、できていない
人が変わるとやり方が変わる

教えても教えても、また、同じ失敗を繰り返す
お店ではよくあることです。
物を置く位置一つとっても、よくありませんか?

あれ、どこにいった?
置く位置を決めたてあるのに、また、置く位置が変わってしまう
その都度、探して、声をかけ、また、注意する

店周りをしますと、前回行って注意したことが、まだ改善されていない
何度も何度も言い続け、それでも中々改善されていかない
そんな事ってどこでもあることだと思います。

セブンイレブンと他のチェーンとの差は徹底度の違いと仰る方がいました
セブンは70%が徹底される。
他のチェーンの徹底度は50%

この差が売上の差になっていると。
セブンイレブンでも70%です。
要は完全に徹底させるということはできないのですが

その徹底度合い。
ここが問題なのです。
言い続けるしかありません。

ほんとに、くだらないことだと思うのですが、
言い続けるしかありません。
子供も同じじゃないですか(^^)

何で、何度も同じことを言わせるのか?
そう言って何度も叱りつけますが
そうやって、身についていくのです。

何度でも、何度でも言い続ける。
多分、一生同じことを言い続けるのだろうな・・・(^^)
そして、できている時には褒めてあげる。

褒められると、身につくんですよね・・・
それが本当に大事なことだってわかるから・・・
by tsukumo
スポンサーサイト
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック