FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
かぶら屋では利益を目標にしません。
利益をよく目標にしますが、かぶら屋では利益目標を禁止しています。
店舗へ利益の目標を立たせたり、利益を追求することになりますと
今回、起きたような牛肉偽装事件となります。

今回、しゃぶしゃぶのチェーン店でのことですが
すごくいい会社さんで有名な会社です。
そんな会社さんでも、店舗の利益に対しての評価からでしょう・・・

利益を上げるために、安い肉を使用して、店舗の利益をあげるという
そんな方向に走ってしまった。
お店ではよく起きることです。

必要なポーションを削って提供してしまえば、短期的には収益があがります。
重量などは、きちんと調べない限り発覚しません。
例えば、200g1人前を、10g削ってもお客様にはわかりません。

利益を追求しますと、お店ではこうしたことを起こすようになるのです。
その先が今回の牛肉偽装のようなことになるわけです。
短期的な収益を求めてはいけません。

お客様の満足、信頼関係が生まれてこそ事業となるのです。
ですから、お店に利益の目標はあってはならないのです。
売上=お客様からの評価

客数を高め、売上を上げることの努力をすること。
そして、適正なFLのコントロール
これは、ルールです。

ルール無きゲームは面白くもなんともありません。
ルールはきちっと守ることで面白さが生まれるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
その通りですね!
利益第一になってしまうと、本当に大事なものを見失ってしまうように思います。
それをしっかりと持つことで結果として利益がついてくるんだと感じる記事ですね。
勉強になります。

応援ポチさせて頂きます。
2014/08/15(金) 22:38:40 | URL | カネヤン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック