FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
O-157が露店の胡瓜から
先週の土曜日に行われた静岡の花火大会の露店で販売されていた
冷やし胡瓜が原因で400名もの発症者が出て100名以上が入院
重症者も出ているようです。

O157と言えば牛の糞便からと言われ、
生肉などからが原因とされていますが
全く関係のない胡瓜からというのが驚きです

胡瓜を冷やして提供しているわけですから
本来はそれほどまでに菌が増えるような環境にはないように思いますが
これだけの方が発症するということはどういった形でなのか?

原因の究明を知りたいところです。
かぶら屋でもお持ち帰りがありますので、
焼いてあるからと慢心せず、十分に衛生管理の意識を高め

お客様の命に関わるお仕事をしているという責任を持ち
取り扱いを行なって行かなければいけません。
先般、食品工場を見学させて頂きましたが

15分に1回、まな板、包丁を洗浄し、取り替え
手洗い、洗浄、殺菌を行い作業を行なっておりました
何百人という人たちがブザーに合わせて動く様は圧巻でしたが

お店ではつい、作業を続けてやりがちです。
まな板の上、作業台、包丁、手も作業中は常温です。
菌がどんどんと繁殖されていきます。

15分に1回とは申しませんが、30分に1回は最低
まな板、包丁、手洗いの徹底を行うよう
意識を高め、注意していくことが必要です。

食品を提供する者の責任です。
つい、外に出しっぱなし!
そんなつい!から、事故が起きるのです!

衛生意識!
もう一度、手洗い、衛生管理の徹底をしましょう!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック