株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
海外のマーケットを見てきました
先週、海外の市場を見て歩いてきました
居酒屋や日本料理のお店、スーパーマーケットなど
日常の人々の生活から郊外の市場など

マーケットを見ながら、まずは、市場を歩きました
その土地にあるものがどういったものなのか?
そこを見るには市場を歩くことが一番わかりやすい

物の相場観もわかります。
そして、飲食街の状況や普段の食事です
人口動態やGDPは調べればわかりますが

実際に現地を見て歩くとマーケットがよくわかります
その中で、日本の居酒屋や日本料理店、日本のスーパーなどを
見て歩いてきましたが、複数店舗を運営するお店と

1店舗のみで営業するお店の違いは?
一言!
教育です。

教育ができているお店は複数店舗の運営ができ
教育ができない店舗はいいところ3店舗まで
それでも、各店がぶれている

6店舗を運営するお寿司屋さんを見ましたが
このお店は素晴らしい!
見事に一人一人が考え行動し、新人の教育もフォローも

アルバイトがこなし、ただ、教えて仕事をさせるのではなく
教えた子をしっかりとフォローし、見ていてあげています
すごいな~

だから、小さなマーケットの中でも6店舗もの
展開ができているのだな・・・
勉強させてもらいました。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック