株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
店舗に関わる様々な専門業者
飲食店に関わるお仕事で多くの専門的な会社があります。
店舗では、ごみが発生しますから、事業所のごみの回収
人材の募集を請け負う代理店

HPの作成、人材育成、社労士、会計事務所、弁護士
保険業、金融関係、水周りの救急隊、電気設備、ガス設備
ゴキブリ等の害虫、防鼠、配送業者、不動産会社

ちょっと考えるだけでもこれだけでてきます。
まだまだ、色々とあると思います。
飲食店を運営するのに、これだけの経費が発生しているということです

全てが自分で行えれば良いのですが、殆どが専門職のため外注となります
毎月の固定費でインターネットを使用しての受発注
インターネット回線を使用して店舗の数値を管理する

こうした費用もばかにならない。
飲食店を支えるインフラは水光熱だけではなく
こうしたネットや物流網など、運営を行うには様々な費用が発生する

お店の営業に集中するために、店舗ではこうした仕事を外注しておりますが
外注と自社で行うこと。
この選別こそが重要なポイントになってくる。

全ての商品を外注して処理されてきたものを温めるだけ・・・
そんなスタイルのお店もあるかと思います
そうなった場合にはそれなりのプラスとなる付加価値が求められる

何を選びどこまでやるか?
ここが問題である。
by tsukumo
スポンサーサイト
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/31(木) 00:49:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック