株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋のレバ唐
かぶら屋のメニューは10年以上基本的には変わっていませんが
その中でも今のメニューになる前からのメニューと
新しいメニューがあります。

レバーの唐揚げは古いメニューの一つです。
味も全く変わっていません。
このタレが特徴なのです。

レバーを唐揚げにして、ただ提供するだけではなく
唐揚げにする際も揚げすぎないことがまず、一つのポイント!
レバーは揚げすぎますとパサパサした感じになります

このパサパサ感がレバー嫌いの方の嫌なところの一つ
ミディアムに上手に揚げますとこれが旨いんですね~
そうして揚げたレバーにたっぷりのネギをかけて

そこに特製のタレをかけます。
このタレは焼とんのタレを使って作りますので
家ではちょっと真似のできない一品です。

タレとネギに絡めて食べますとほんと、食が進みます(^^)
ご飯はありませんが・・・ご飯を食べたくなります(^^)
実は熱いご飯にのっけて、タレをたっぷりかけ、七味をかけ

これ旨いんですが・・・(vv)
お店のメニューではありませんので・・・
ビールのお供でお願いします。(^^)

いつか、このタレを家庭でも召し上がれるように
販売できるように頑張ります~(^^)
そしたら、レバーでも普通のお肉でも絡めてご飯で食べられます~
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック