株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
新卒者面接
来年度の新卒者面談をおこないました。
学生さんとの話は非常に面白く1時間以上もお話ができました
ローマ帝国から孫子の兵法

自分は不勉強者ですが、こうした学生さんとの話はほんとに勉強になります。
歴史がなぜ大事なのか?
自分もよく、話をすることですが

過去の失敗を繰り返すことなく、その上に新たなものを築くため
飲食の世界は店長が変わると方針が変わり
やり方もトップダウンで色々と変わってしまう

それぞれが、同じ間違いを繰り返し
やったことの検証がなされないため、そして、その事象を共有しないために
また、同じ過ちを繰り返す

我々の社会においては、特に外食業においては
特に言えることで、いつまでたっても同じことを繰り返し
何ら、進化していかない。

歴史の中で色々な取り組み事例を学び、その結果を検証
ローマ帝国が長く続いた要因はインフラ整備にあると!
ローマの道や水道!

飲食においても同じくこのインフラを作り上げることこそが重要
非常に楽しみです。
是非、入ってもらえるようアプローチかけて行きたいと思います。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック