FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
フランチャイズで独立
事業に失敗はつきものです。
いかにリスクを少なくリスクヘッジをしていきますが
それでも失敗はあります。

どんな、企業でも小さな失敗はあります。
大きな失敗もあります。
失敗のない事業など無い。

企業で店舗経営を行っても全てが成功するわけではありません。
その中で、成功したものが更に事業展開する中で紆余曲折があり、
磨かれて行き、形にされ広がっていく。

プロ野球の選手の打率は3割。
事業が3割では成り立ちませんが、必ず失敗は起こります。
成功の確率を上げていくために努力する。

そんな中、個人事業は失敗ができない状態でのスタート。

清水の舞台から飛び降りる。
そんな覚悟が必要になってしまうのが現状。
なんとかなる。そんな気軽さと、何とかする。そんな覚悟。

これが、必要ではないでしょうか?
すべてを失ってしまうそんなリスクを負ってのスタートではなく、
なんとかなる。なんとかできる。なんとかする。

だめな時はこうする。そういうリスクヘッジ!
個人独立よりもフランチャイズの独立の方が当然ながら、
フランチャイズ本部は失敗を繰り返し事業を磨いてきています。

早々期は当然ながら色々と試行錯誤をしながらとなりますが、
直営店での色々な失敗を活かし、事業に落としていきます。これがノウハウ。
それ故、個人で店舗を始めるよりも成功の確率が上がるのではないでしょうか?

飲食店の場合、自分でこういう店をやりたい。
そんな思いを皆さん持っております。
しかし、一からすべてを自分で作るのは難しい。

経験のある我々でも難しい。
それが、お客様に受け入れられるものなのか?
それもやってみなければ分からない。

場所が悪いのか、業態が悪いのか?
新しい業態を作るということは我々プロでも失敗がつきもの。
それを、個人がリスクを冒してやることに対して・・・?

飲食店をやりたい!お店を持ちたい!
自分たちはそんな人を応援します。
我々の培ってきたノウハウを利用してみてください。

小さいお店を持ちたい!
そんな夢のお手伝いを行います。
by foodgate
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック