株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お取引先との関係
かまぼこメーカーさんにお手伝いいただいているおかげで
かぶら屋の黒はんぺんが名物商品となっております。
実はここ、自分が高校生の時に初めてバイトした工場なのです。

年末の1週間だけ、かまぼこ屋さんはものすごく忙しくなります
その1週間だけ、高校時代2年続けてアルバイトをしまして
朝5時から夜11時~12時まで、1日18時間くらいです。

当時、マックの時給が350円でしたが、なんと1週間で10万ももらいました。
本当に大変なバイトでしたが、短期で高収入が取れるバイトで
1年と2年の時にやらせてもらい、その時の工場長が現在社長さんになられ、

当時自分に仕事を教えてくれた方が今では工場長となり
営業部長さんも皆、当時の方がいらっしゃる
そんな関係から、無理をお願いして実現しております。

かぶら屋で黒はんぺんを始めるにあたり、そのかまぼこ屋さんの
手造りの黒はんぺんが一番美味しく、どうしても使いたかったために
お願いに伺い、今のお付き合いに至っております。

安いはんぺんは色々とあるのですが
手造りの黒はんぺんは機械で作ったものとまるで味が違い
ふわっとした食感で、静岡の方に食べて頂いても

かぶら屋の黒はんぺんフライは美味しい!
そんな風に言って頂きます。
本当に感謝です。

人のつながりって本当に大切です。
今に至るは全ては人と人の繋がりからです。
人と人のご縁、多くの人に支えられて自分達があるのです。

感謝です。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック