株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
豚のモツ
ホルモンの絵
豚のホルモンの画像をネット検索しましたら
かわいらしいものがありましたので、拝借させて頂きます。
今日はかぶら屋のメインモツ串の部位の紹介です。

カシラはこめかみという赤身の部位と正肉という白身の部位があります。
かぶら屋では赤と白という売り方をしていますが
白は首根っこのトントロの部位から頭を覆う部位にあるお肉

白は東松山でやきとりを頼みますとネギマで提供されているお肉で
都内ではアブラという名前で提供されているところもあります。
脂身が多いのですが、トントロと同じくシコシコとした脂身で

臭みもなく、塩コショーでもタレでもどちらでもいける部位です。
こめかみは赤身で柔らかいお肉です。
スーパーでもよくかしらとして売っているお肉です。

こめかみは1頭に二つしかありませんので、非常に希少な部位です
次にタン!これは、一般的な部位ですが
これも、当然ながら1頭に1本しかありませんから

超がつくほど稀少な部位です。
その中でも上ネギタン塩として使用している部位は1頭から3切れしか取れません。
1店舗では毎日3皿しかご提供できないメニューとなっております。

こんなことをここに書いてしまいますと・・・(^^)
最初のお客様でなくなってしまいそうですが・・・
お一人様、一皿で、他の方にも分けてあげてくださいね~(^^)

その他、またのお楽しみ~!
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
斉藤様
ありがとうございます。
このようなコメントを頂きますと本当にうれしく思います。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
2014/05/14(水) 23:07:42 | URL | tsukumo #-[ 編集]
初めまして、齊藤と申します。

先月、たまたま新秋津で飲み会をかぶら屋さんでやってから、ファンになりました。

今月も12日に仲間を連れて美味しく飲ませて頂きました。

特に、やきとんの塩加減が素晴らしく、そしてリーズナブルでかぶら屋さんの虜になりそうです。

たまたま、ここのブログを見つけて書き込みさせて頂きました。

自分は、新秋津のお店がメインになるかと思いますが、時間がありましたら池袋にも行きたいと思います。

店長、スタッフの皆さんが、生き生きしていて素晴らしいお店でした。
2014/05/14(水) 16:59:02 | URL | 齊藤 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック