株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
日報のコメントから・・・
かぶら屋では、バディにも手書きの日報を書いています。
そんな中から見えてくるもの!
お店で、どんなことが教えられ、考えた仕事ができているのか?

先日の日報にバディのコメントでこんなことが書かれていました。

「お客様の会話の邪魔にならないようにお伺いするスキルを身につけたい!」

すごいと思いませんか?
バディがこんなことを考え仕事する。
新店のバディです。

おそらく、入ってまだ、1ヶ月ほどでしょうか・・・?
こうしたコメントを書けるバディを育てられる店長がすごい!
間違いなくいいお店になりますね・・・(^^)

お客様の会話を切らない!
盛り上がっている時に話を折られると・・・
逆に、話を切ってあげる時も大事だったりする。

(言い合いになってしまうような時、激論を交わし周囲に迷惑がかかりそうになる時、盛り上がりすぎて周囲に迷惑がかかリそうな時、などなど・・・)

次の段階で、おそらく、覚えていくことになると思います。
いずれにしても、お客様のことを考え接客をすると
わかってくることですね・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック