株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
プレオープンをのぞいてきました~!
外食関係の方に声をかけて頂き、
他者様のプレオープンにお邪魔してきました。
外資系チェーンのお店のプレオープンですが

オープンの3日前からプレオープン
本国からのトレーナーさんやその通訳となるスタッフ
日本の他のお店で既に働くトレーナー

一人のトレーナーに5~6人くらいが担当でしょうか・・・
開店前から、開店後もそれぞれがメモを持ち
教わりながら、皆が笑顔で楽しんで仕事です

アメリカからの業態はデニーズさんから始まり
スタバもマックも皆、楽しそうに仕事をします
だから、人が集まり、人が長続きする

日本から始まった外食で、笑顔が素敵なお店があるだろうか?
楽しく働けるチェーンのお店がはたしてあるだろうか?
考えてみてもあまり、無いように思います。

アメリカの食べ物は美味しくないと言いながらも
アメリカのファストフードの食べ物は世界中で受け入れられ
世界中の食文化を変えている

日本で生まれた外食もおもてなしの心も
世界に通用すると思えるものはたくさんありますが
まだまだ、アメリカの外食産業から学ぶことは多々あります。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック