株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
海外への展開・・・
外食業の海外出店企業が増えています。
人口が減少する日本!
まさしく、人の口が減少するわけですから

この流れは当然の流れです。
幅広い業界で海外への展開が急速展開
自動車産業は早くから海外市場へ出ておりますが

それでも、大国のブラジルや中国の日本車メーカーのシェアは低く
アジアでもインドやインドネシア、タイくらいでしょうか?
食品業界も最近、海外への展開が増えています

ビールメーカーさんはじめとした飲料メーカーの海外企業買収
食品メーカーも海外への展開が増えています。
こうした基盤、インフラが整備されてきますと

外食業界も進出がしやすくなってまいります。
また、これからのTPP問題です。
これによって、日本からの食材に関税がかからずに輸出が可能となり

これも追い風になることは間違いありません。
海外でも日本と大きな差がなく日本の食材を調達できる日が
近づいてきます。

そして、日本の外食企業が多く海外への展開を図るようになりますと
海外で日本の調味料などがより多く生産をされるようになり
現地価格での食材調達が可能となります。

こうなることで、現地の人が日常で食べられる食事の提供が可能になります。
海外展開へ!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック