株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
増税が近づいています!
消費税の増税が間近に迫り、色々な方面で取り上げられておりますが
外食各社、小売業の各社もその対応が色々になっております。
マックは、1円単位にするとのことでこれまた驚きです。

1円の端数をレジで精算することでおそらく、レジの回転が相当落ちます。
これは、相当、マイナス影響ではないか?
そんな風に感じましたが・・・

内税にしているところが多く、外税への切り替えする会社は
居酒屋など、メニューを見て、何種類も頼むところに限られているようです
かぶら屋も外税に既に切り替え済ですが・・・

単品の牛丼やファストフード店はほとんどが内税で対応のようです。
できれば、全ての業種、業態で外税になってもらえれば
世の中の人がそれが当たり前になると思うのですが・・・・

日本はそうはいかないようで・・・フランスも内税ですから
世界を見ても色々な形があるようですので
おそらく、外税が一般化することはないでしょうね・・・

お昼は見えている価格でそのまま支払えるほうがわかりやすいのですが
夜は特に気になりません。
スーパーも外税でもなんら問題なく

やはり、単品の商品で販売する時のみです・・・
全てが外税になってもらいたいな~
そうしますと、看板の付け替えや刷り直し、売価設定など

大きな問題ではなくなるのですが・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック