株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お店の見え方
駒込店の内外装の打ち合わせをしてきました。
お店の顔創りとお店の空間創りです。
お店の見え方!

図面を起こすわけですが、図面を頭の中で考えるわけです
どんな見え方になるのか?
はじめの頃はこちらの要望が伝わらず

出来上がった姿がまったく違うことがありました。
要望を受け入れてもらえず、これしかできない。
そんなこともありました。

そんな経験の中から、
色々なお取引先の方とのお付き合いの中から学ばせて頂き
図面から顔づくりから、色々な角度から図面を見て

お店の空間が出来上がっていきます。
入りやすさ、動きやすさ、荷物の置き場所
商品の見え方、掃除のしやすさ、メンテナンスの頻度など

あらゆる角度から、物事を考え設計されていきます。
最終の打ち合わせでしたが、最初の図面とはまるで変わっています。
解体してみて、できること、できないことも出てきます。

最終的にまた、多々変わることもありながら
お店が出来上がっていきます。
少し、オープンが伸びることが気がかりですが

良いお店が間違いなくできると思います。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック