FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
やきとんのたれ
かぶら屋のやきとん、実はたれに思い入れがあります。
自分がガキの頃、親父に連れて行ってもらったやきとり屋のたれ。
おでん屋横丁におふみ!というお店。

お店を始めるにあたり、親父にあの店どこって探しましたが、見つからず、イメージを頼りに研究を重ねました。

甘くて、ニンニクがいっぱいで、ちょっと辛くて、そんなやきとりの美味しいタレの記憶があったのですが、なかなか、美味しいタレのお店がなく、このたれを実現するためにすご~く時間をかけました。

もともとのたれはもっとさらさらでした。
そこへ、このイメージを実現するために、リンゴ、生姜、ニンニクなどをたっぷりとすりおろし、しかし、なかなか、イメージに近づきません。

なんか苦味が出てしまったり、煮つめ方がうまくいきません。
こういうお店の記憶って塩じゃなくて、タレじゃないかと!

自分は考えます。

素材を生かすには塩ですが、記憶に残る味というのは、お店の味となり得るものはやはりこのたれと考えます。
ですから、自分はかぶら屋ではたれをお勧めします。

ですが、タレが合う商品と塩の方が合うものとあります。
これはまた好みの問題ですが・・・

自分はかぶら屋のしろのたれ焼と、カシラのたれ焼。
ハラミも好きです。

是非、タレも味わってください。 by tsukumo

スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック