株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
パートナーズチェーン
かぶら屋は社員独立のスタイルでチェーン展開をしています
独立をしたオーナーは会社組織として更に店舗を展開して
企業として加盟している店舗と個人オーナーと

両方のスタイルでの展開となっておりますが
フランチャイズという言い方をしていません
あえてパートナーズチェーンという言い方をしております

以前は企業様の加盟を募集して最初から企業様の加盟店もいますが
今は個人から独立を果たし企業化して展開する形を主にしています
そして、このパートナーズチェーンという呼び方にしている理由として

従来型のフランチャイズという考え方にならないようにしたいためです
新しいチェーンのスタイルを創るためにパートナーズチェーンとしています
中身は同じでは?

そう。確かにフランチャイズの仕組みそのものですが
独立したオーナーが一緒になってこのチェーンを創りあげていく
お互いが良いものを持ち寄ってチェーンに生かしていく

そのために、社員から独立したオーナーには持株会を設立して
既に株主としてこの会社を一緒に創っていくという形をとっています
まだまだ、持株会もこれからですが、

持株会だけではなく、それぞれの強みを生かし、
それぞれ独立した時に必要と思われることを共有し
次の出店が更にスムーズに軌道に乗るような形を磨き上げてまいります
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック