株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
どうやったら売れるもの(喜んで頂ける)ものになるのか?
どうやったら売れるもの(喜んで頂ける)ものになるのか?
これすなわち、マーケティング。
自分たちの日々の営業活動、仕事そのもの。

それが、飲食店経営だと思いますし、営業マン
店舗をマネジメントする人、店長、店舗のスタッフ
全てがここを考え突き詰めていくこと

お店においては、お客様に喜んで頂いてまた来て頂く
新規のお客様が入りやすく、入りたくなるお店にするのか?
そのためには、働く仲間も同じ思いで一つのチームとしての

達成感を味わい、それをまた喜びとし、
働く仲間も満足感を得ること
ここで働きたいと思う仲間をどう増やせるか?

同じく、店を管理する人、店舗を支えるサポートメンバー、オーナー
全てが同じようにどうやったら、このお店で働きたい!
このお店をやりたい!自分も独立したい!

そう思える店を創れるのか?
そう思える仕組みを考えられるか?
そう思える仲間を増やすことができるのか?

どの部門も同じなのです。
どんな仕事も同じことなのではないでしょうか?
どうしても、その場、その場のことを考えがちですが

全ては自分にとっての顧客は?
最終的な顧客は?
お客様の視点から(マーケット)から考えること

そうしますと、やらなければいけないことが見えてきますし
優先順位が見えてくる
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック