株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お医者さんも変わりました・・・
近くに新しい病院ができました。
土日、祭日を診療を行い、月・火がお休みです。
今までなかったような診療スタイル

内科と眼科と鍼もやっていて、
ぎっくり腰など痛みを伴う患者さんを受けるようになっています
平日は仕事をしていて病院になかなかいけない方が多いわけで

子供も同じです。
学校を休まなければいけなかったのに
こうした病院が増えますと、助かります。

接客もかなり変わりました。
以前は待たせる。感じ悪い。暗い・・・
病院と言えばいいイメージだありませんでしたが

今は明るくなってほんと変わりました
たまたまテレビで救急医療を請け負う病院の紹介がされており
そこの診療時間は夕方16時からです。

救急車の搬送がたらい回しとなり、命を落とすかたを救いたい
そんな思いで大きな借金を背負い開業されたそうです
昼間は診療してもらえる病院がありますから

夕方からの診療開始です。
都内の歯医者さんでもだいぶ、遅くまでやられているところが増えました
土日、祭日は当たり前になってきております。

全てはお客様から考える!
医療も同じ。
役所も同じです!

変わっていかなければいけない時がきています。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック