株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
バディの考えへの回答・・・その5
今日もバディの考えに対しての回答です。
「お客様に対しての過剰なサービスとは?」
①ドリンクが3分の1残っているのに次のお酒をすすめる

ですね~!
過剰なサービス・・・以上に押し売りとしかお客様は感じません
うるさくお替りは?って聞かれるのもありがたくないことです

グラスが空いていてお替りはって聞かれたときに
ありがとう!もう大丈夫。
そう答えた後に・・・また、お替りを聞きに来られると・・・

これはうるさく感じますよね・・・
次は・・・
②混んでいるのに席を確保してあげる

そうですね・・・混んでいて、お客様が入れなくて断っているのに
空いた席があるというのは???ってお客様は思います。
予約ができるお店ならば良いですが、予約ができないとしているお店で

それは、無しですね!
これも、その通りだと思います。
次は・・・③おでん出汁を入れてあげる

かぶら屋の黒おでんは汁を提供しないスタイルが本来です。
汁を飲ませて~っておっしゃるお客様もいますが
汁は飲む汁ではないので美味しくないんです・・・

まずは、そうお断りしてみてください。
汁をちょっとだけでもなめさせて・・・そんなお客様もいると思います
そしたら、ちょっとだけかけてあげてください。

ですが、必ず、断って頂きたいことが、汁をお出しすると
この味が出なくなってしまうので、お出しすることができないので
今回だけ!そう、断ってください。

なのですが・・・玉子はちょっと汁をかけてあげた方が美味しいのです
玉子は黄身がパサパサしますので、汁をちょっとかけて食べると美味しいのです
以前は玉子には大匙一杯の汁をかけることをマニュアルにしていました

しかしながら、それが、汁が多すぎたり、他の商品でも汁を出しすぎ
結果として汁が安定せず、汁の提供をやめてしまったという経緯があります
熱いご飯に黒おでんの玉子と牛筋を載せて玉子を崩し

おでんの粉をかけて黒おでんの汁をかけてお茶漬けのようにして食べますと
これ、美味しいんです・・・ほんとは(^^)
そんなことを教えますと、やって~っていうお客様が増えて困りますが・・・

玉子を頼まれた時には牛筋や竹輪など、
汁を含んだものと一緒に頼んでいただけると
玉子を美味しく食べられます。

玉子を頼まれた時にはそうした食べ合わせを教えてあげて
汁と一緒に食べて頂けたら、玉子が美味しく食べられます。
汁の提供はしませんが、汁をうまくすくってあげることはできますよ~

難しくしてしまったかな~?
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック