株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お客様に対しての過剰サービスとは?・・・続き③
色々な考え方があると思いますが
かぶら屋のバディが考えた答えに対しての
コメントを今回も書かせて頂きます。

③丁寧すぎる対応でスピード感がない
これも正解ですね・・・!
かぶら屋はちょっと寄って一杯やって楽しんで帰る!

そうしたお店ですから、入口から席の案内、洋服を預かり、荷物を預かり・・・
ひと組のお客様に一人がくっついておもてなしをするお店ではありません・・・
それ以上にお客様が求めているのは

さっと注文できて、すぐに冷たいビールが飲めて
さっと食べてさっと帰れる
そこがかぶら屋に求められているスタイルです

頭を深くお辞儀してゆったりとした空間を作るためにゆったりと歩く
ゆったりとした時を楽しむ店であれば、それも必要ですが
かぶら屋は明るく楽しく元気よくです!

ちょっと寄って一杯やってなんとなく元気になって帰れる!
そんな場所にはお店のスピード感がすごく大事!
スタッフの動きによってお店の活気が生まれるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック