株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
原点に学ぶ!
みますや
みますや
創業明治38年だそうです。

写真はネットから拝借させて頂きました(_ _)
日本最古の居酒屋さんというお店です。
神田小川町・・・地下鉄の駅では淡路町からすぐのところにあります。

席数はどのくらいか・・・?100席弱でしょうか?
ここは大テーブルしかありません。
十条の斉藤酒場さんも同じですが・・・

大きなお店ですが、人と人のふれあいの場。
本来の大衆酒場がここにあります。
これが、居酒屋!

一つ一つがほっとする。
活気はお客様が創るお店です。
お店の人が大声出して、お客様に色々なおもてなしをして・・・

色々なサービスを考えて・・・そんな昨今のお店ではありません。
普通に、普通の接客の中で、メニューを見ていたら声をかけて頂けますし
何気に空いたお皿を下げましょうか?

そんな風に声をかけてくれます。
ホールの女性は全て中国?アジア圏の方です。
皆、忙しそうに働き、誰もぼーっと立っている人はいません。

厨房の中も、本当によく働きますし、頼んだものがすぐに出てきます。
一人でさくっと飲むもよし。
上司に連れられて、飲むもよし。

女子会もよし。
宴会もよし。
食事をするもよし!

ほんと、いいお店です。
長く続くには理由があります。
かぶら屋も100年先に残したいお店!そうなります。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック