株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
明日はいよいよ、店長面談!
まだ、契約前で場所は公表できませんが・・・
このお店の店長に立候補者の面談を早速明日行います。
物件が決まりますと、契約までは契約書の中身の確認や

現状のテナントさんとの交渉
現状の調査を行い、内装設備の会社様に説明会を開いて
コンペ(相見積もり)を行います。

図面は大方できていますが、最終的に決定をした内装設備の方と
詳細を詰めて、厨房設備の打ち合わせを合わせて行います。
そして、着工。

この間に店長が決まり、人材の募集を並行して行います。
既存店がありますので、スタッフが決まりますと順次、店舗に入店してもらい
オープンまでの間は既存店で研修を受けて頂きます。

店長が決まりますと、店長はオープンスケジュールに則り
オープンに必要な消耗品、その他の発注から、研修のスケジュールを立て
立ち上げのスタッフとオープンの準備を行います。

店長候補者は独立を目指しての立ち上げとなりますので
ここから、独立を図るための研修を合わせて行います。
独立研修はお金の管理の仕方が一番の重要項目になります。

通帳の作成と通帳の使い方、お金の管理の仕方
レシートと帳簿管理の仕方など・・・独立に向けての準備です
こうした、ことが身近になってくると、尚、やる気モードに入ってきます。

来週には発表が出来ると思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック