株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
うどんと蕎麦
基本的に蕎麦が好きなので、蕎麦をよく食べに行きますが
蕎麦は難しいな~・・・そんな感じを受けます
出汁が好きな人、出汁や醤油感の違いでまずは好みが分かれます

新そばの時期ですが、これも、ほんとに難しい。
確かに美味しくて好きですが、誰もがこだわるところではない
切り方、食感、太さなど、どれも皆、微妙な好みの世界

うどんもまた、同じようなところもありますが
うどんの場合は食べさせ方で人気のうどん屋さんが生まれます。
どちらかと言いますと、うどんはラーメンに近いかな?

カレーうどん。
これ、単体で人気メニューとなり、これしかないお店さえあります
巣鴨の古奈屋さんのクリーミーなカレーうどん
古奈屋
これもたまに食べたくなります。
そして、青梅の根岸屋さん
根岸屋
このうどん屋さんも40年以上続く老舗です。
その他にも汁そもそもの味を変えて楽しむことができるのがうどん
蕎麦が好きなのですが、人気のうどん屋さんが生まれるのがわかる気がします。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック