株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋通信 No.006 - part.01
■□■□
■ かぶら屋通信 No.006 - part.01
■ 板橋店 村瀬店長
■□■□
板橋 村瀬店長
▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 板橋店】からのリポートです!
▲▲▲

新撰組局長近藤勇の墓所があることでも知られるJR板橋駅と都営三田線新板橋駅。
徒歩で乗り換え可能なこの2つの駅のちょうど間。
いつもの赤ちょうちんをぶら下げたお店が目に留まります。

本日は村瀬店長にかぶら屋との出会い、
そして板橋店での独立についてお話しを伺ってみましょう。

〜〜〜〜〜

もともとは外資系のアパレルで働いてたんですけどね。
自分のお店が持てればいいな程度には思ってました。
飲食店を経営するっていうのがどういうことなのか、

それを勉強して、それからやりたいことやったらって。
だから、かぶら屋で独立しよう、みないなことは最初は思ってなくて、実は。
ノウハウを学べればーって。

ここで店長やると色々勉強させてもらえるって聞いたからですね。
で、内山さんと面接して、これからどうしていきたいのって話をして。
じゃぁ、いついつからって。そういう感じで働かせてもらって。

5月に入って次の年の2月ぐらいに4号店で丸1年くらい店長をしましたね。
それから、3号店で店長やってる時には、次を考えてた時期があったんですね。
約3年くらいいるしってことで、次の会社に行くか、その頃独立が云々ってのもあって。

どうなんだろうなって不安あるじゃないですか。

そんなこんなしてたときに「5号店を委託でオープンしないか」って言われて。
でも、結局はお店の設備とか諸々ありまして、
専務とお話しをしまして話はなくなったんですけど、

池袋のあんなに駅に近いところで自分の店が持てるならって、
それが独立を意識した時ですね。

で、その頃、板橋にかぶら屋をという話がきまして。
でも、さっき話した5号店もオープンしたばっかりだったんで、
この店で働こうという気持ちとか、

今後を考えてもう少しして落ち着いたら辞めようかなぁなんて考えたりもしてたんですけどね。
で、仲間に相談たら「一緒に見に行こう」って。
で、板橋を見に来て、なんだかんだ話しながら、やってみようかなぁっていう。

タイミングですね、完璧にね。
おかげでいろんな人に会えて、別に間違ってないなって、
よかったなって思いながらやってます。

〜〜〜〜〜
___________
>>> part.02へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===【お知らせ】===

▼小さな居酒屋かぶら屋ぞくそく現在34店舗!
「大衆酒場 かぶら屋」
 http://www.kaburaya.bz/

▼今回ご紹介の店舗はこちら!
「かぶら屋 板橋店」
 http://www.kaburaya.bz/shop/post-19/

=============
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック