株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋通信 No.005 - part.06
■□■□
■ かぶら屋通信 No.005 - part.05
■ 御茶ノ水店 東江店長
■□■□

もちろんリスクはあるんでしょうけど、
自分が死んでも事業が残るってすごいことですよね。
言ってみれば、子供をつくるみたいなもんですからね。

すごいですよね。
そういう風に考えるようになりましたね。
僕自身会社のシステムというか、独立っていうか、

飲食の見えない部分も経験してなくて、
そういうのは委託って言うシステムで良い準備期間を得られたなと。
知らないからこそ経験させてもらって、

サポートしてもらいながら自律を促すシステムなんだと思います。
非常にいい経験をさせてもらったというか。
最初の頃の自分はきっとマネージャーに頼りきりだったんでしょうね。

実は今、コーチングの勉強をしてまして。
コーチングを習い始めたのも、2店舗目の次に3店舗目を考えると、
相当組織がしっかりしてないと任せてもらえないと思ったからで。

そして、かぶら屋としての新たな到達点を自分がやってのけたいなと思っていまして。ふふ。

3店舗目、5店舗目。
初めての景色を見てみたい。

今のスキルだと難しさを感じるんで、
全てではないですけどコーチングをまずは学んで、
幅広い人材をマネジメントできるようにならないとね。

自分が1段階上に行かないとついてきてくれる仲間も上がれないですし。
現場に出るのは楽しいんですけどね。ははは。
先のことを考えると、次の段階はこうかなと。

他の独立オーナーと話すのも楽しいですよ。
未来を語らってね。相談したりね。
とはいっても、結局、お互い自分のことは自分で決めるんですけどね。ははは。

今は未来が楽しみですね。不安も色々ありますけど、自分のように人が変わっていく瞬間に立ち会えたらね。そういう瞬間をつくってあげたい。

自分が変われたんで、チャンス次第だと思うし、
自分次第で独立できるし、経営者にも店長にもなれると思うし。
それは常々考えてますね。全ての人間、変えられる。

そういった積み重ねが自分の成長にも繋がりますしね。

〜〜〜〜〜
by toue
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック