株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
不当表示
楽天さんの不当表示で三木谷社長の謝罪会見がありましたが
その中で、正規の価格が曖昧なものがあり
生鮮品などの相場ものなどは正規価格自体が曖昧

曖昧な正価に対して○○%引きという表示の問題があります
正価があるものに対しての○○引きというのならわかりますが
正価のない商品に対して、さも、通常価格に対して引いているような

そうした表現がされているという問題です。
これは、楽天さんに限ったことではありません
どこに訴えて良いのか、わからず、また、そこまでしない消費者が大半

近くのスーパーでは普通に見られることです。
お肉の特売ともなれば、普段の値付けよりも高くして
20%引きや50%引きといった特売がされています

いつ行っても40%引き、50%引きといった正価で販売していることを
見たことが無いお店もあります。
上場しているスーパーでもこれです。

確かに安く見えますし、高くはないので買いますが
どう考えても、おかしいでしょ?
そういった表示が多々あります。

店で働いている人がバカらしくて、買いたくない!
そう言うくらいですから・・・
偽装表示も不当表示も働いている人が買いたいと思えない

そんな商品は売ってはいけないのではないでしょうか?
これ美味しいよ!
食べてもらいたい!

そんな商品を売りたいですね~
売れるから、売るのではなく、食べてほしいもの!
お客様に喜んで頂けるものを販売したいですね!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック