株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋通信 No.005 - part.02
■□■□
■ かぶら屋通信 No.005 - part.02
■ 御茶ノ水店 東江店長
■□■□
東江店長
▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 御茶ノ水店】からのリポート part.02です!
▲▲▲

書店や楽器屋、大学・専門学校が立ち並ぶ国内最大の学生街。
御茶ノ水駅から地図を見る間もないほどの距離に、
見慣れたかぶら屋の看板が佇んでいます。

キリッとした面持ちで机を拭きつつ、時折見せる笑顔が素敵な東江店長。
前回に引き続き、直営店時代についてお話しを伺いました。

〜〜〜〜〜

実は、入ってすぐ辞めようと思いましたね。ははは。
愕然としたのが、若い子のモラルだったり、言葉遣いだったり。
そんなこんなでなんかすごく、「ああ、失敗した」って思ったりね。

今はシステムが出来て、独立目指している人が多いですけど、
当時はふわっとしてて。
だから、独立できるのかなぁとか絶望することもあったりしました。

でも、4日目に友達が見に来てくれたのがきっかけで、
「友達が来てくれるお店にしよう」って思うようになったんです。
とはいえ、正直なところしばらくは悩んでましたね。

ただお客様に喜んでもらうためにやってた。
それが、ある日褒められて。
3号店のお客様に「君は違うね」って、「男は面構えだよな」って。ははは。

それがすごく響きましたね。
やってるうちにどんどん楽しくなって、
あの、その当時は日に日に変わっていったという感じですかね。

〜〜〜〜〜
___________
>>> part.03へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

===【お知らせ】===

▼小さな居酒屋かぶら屋ぞくそく現在34店舗!
「大衆酒場 かぶら屋」
 http://www.kaburaya.bz/

▼今回ご紹介の店舗はこちら!
「かぶら屋 御茶ノ水店」
 http://www.kaburaya.bz/shop/post-18/
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック