株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
麺のボリューム
二色もり肉汁・カレーうどん 950円
2色のうどん

近くのお蕎麦屋さんのうどんですが、並盛のうどんの量は400g
中盛りがなんと700g、大盛りは1kgです。並は同価格。
小盛りがあってこれが200g。小は50円引き。

普通はこの量で十分ですが、つい並盛を頼んでいつも失敗します。
手前の肉汁のつけ汁。これ、写真ではわかりにくいのですが
信じられないほどの具の量。

お肉もおそらく100gは入っているでしょうか???
舞茸やカイワレ、ネギにうずら
カレー汁にはとろとろの肉の角切りが2個と薄切り肉が数枚

カレー汁もすごく美味しいのですが
とにかく、量が多い。
400gはとてもいつも食べきれず・・・

最近、ラーメン屋さんでも量が多いお店が多くあります。
メガ盛りはまた、特殊ではありますが、一般的な一人前の量が
増えてきたような気がします。

吉野家さんや、ほか弁さんは変化しておりませんが
うどん屋さん、ラーメン店はどうもこした傾向がありますね~
つけ麺が多いからでしょうか?

にしても、多いな~
300gまででしょう・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック