株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
笑っていいとも!放送終了!
5000回以上も続く生放送の笑っていいともが来年3月で放送終了
生放送で5,000回!
信じられない回数です。

そして、31年もやり続けられてこの番組
タモリさんも土日だけの休みで31年間もやり続けたのですから
本当にすごい!

ただのニュースならまだ、わかりますが
同じことをただ、繰り返していては飽きますし
変化するのはちょっとしたコーナーで

基本的な構成はまったく変わらず
テレホンショッキングにはいったい何人が出演したのでしょう?
友達の輪が本当にずっと続いていたわけです

我々も本当に見習わなければいけません
変わらないことが、何気に安心感を生み
日曜日の増刊号も何気に見てしまう

もちろん、くだらない内容もありましたが・・・
それでも、何かほっこりするのか・・・
ここからのスターもたくさん生まれました

直接的に人材の育成を行っていたわけではないと思うのですが
この番組から、多くの有名人が巣立ったように思います
我々のお店も同じように長く続くお店

そして、多くの人材を生み出す店を創っていきたい
30年後、50年後多くの店が継続してさらに広がっていく
そうしたお店を創っていきたい
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック