株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
新卒者研修
本日は、2回目の来年度の新卒者研修
テーマは企業理念である共に生きる
この共生ということはどういうことだろう?

そんなテーマで3時間の研修を行いました。
その中で独りよがりにならないようにするには?
こうした問いに対しての3つの約束を挙げてもらいました

それぞれの体験を振り返り、出た答えの一つが
客観的に見ることがありました
部活動の中で体験したこと

周りの人たちが思うように動いてもらえない
自分だけが経験者のため、ついて来てもらいない
一生懸命にやっているとどうしても見えなくなってしまうことも

時間が経って初めてわかることがあります
スポーツでも同じく、自分がやっている時には気が付かないことが
後から、コツをつかみ、現役時代にこれがわかればな~?

そんな思いをしたことがあります。
客観視する。
これ、その場にいるとなかなかできることではありませんが

一人でやっていることではないからこそ、一歩離れてみてみることが
大事なことになるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック