株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
通販サイトの無料化・・・続き
ところがです・・・
先日ヤフーの通販サイトを無料化するという記事が出ておりました。
楽天などの通販サイトは出店者の売り上げを上げることで家賃収入が上がる

このために、出店者に対して売り方を講習する
出店者を育成して、どうやったら、お客様が買いやすくなるか?
売上が上がるかを指導して出店者が喜び且つ自身も収益を上げる仕組みを作ってきた

これは、フランチャイズのロイヤリティという考え方と似たところがある
フランチャイズのロイヤリティも売上に対しての比率ですと
本部は店舗の売り上げを上げるために、販促を繰り返すようになる

テレビコマーシャルを使って、売り上げを上げ、店舗では短期的には売上があがる
しかしながら、これを続けていても、販促を行っている時には集客できるが
お客様は移りやすく販促がない時には売上が上がらない

こうした状況に陥る。結果として本部は収益が上がる
物販の場合は、売れなければ商品を入れ替える
仕入先を入れ替え、常に新しい商品が並ぶようにできますが

出店者はたまったものではない。
その商品を製造するために設備投資を行い、瞬間的に爆発的に売れますと
その数に合わせた設備が必要になる

こうした、ロイヤリティ収入の形ですと、行き過ぎ、出店者が疲弊し
入れ替えが進む流れとなりますが、無料化となることで
収益の取り方が変わる。

出店者が販促を繰り返し、販促をしないと売れない商品群から
地道な売れ方によって息の長い商品が生まれてくるかもしれない
売れ筋が変わって、マーケット自体が変わってくるような気がします
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック