株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
チャンスロス
今朝の日経新聞にコンビニ大手3社の比較から
セブンイレブンと他チェーンとの差が益々拡大
そういった記事が出ておりました。

品切れをなくせ!
そこに大きな差が生まれる要因!
そう言った内容の記事となっておりました。

まさしく、セブンが徹底しいるところがそのチャンスロスをなくせです。
しかし、このチャンスロスを無くすことは逆にロスを生むことになり
ここが一番難しいところではあります。

かぶら屋の研修においても、このコンビニの売上の差について
いつもチャンスロスと廃棄ロスについて話します。
居酒屋でも全く同じことが言えます。

夜9時になるといつでも品切れを起こしていますと、
あのお店は遅くなると殆ど食べたいものがないんだよね~
そう言って、遅い時間のお客様が入らなくなります。

早い時間も同じです。
あのお店は早い時間に行くと、いつも準備ができていないんだよな~
これも、チャンスロス。

チャンスロスは目に見えないから恐ろしい!
コンビニの差として、こういった指摘をされていますが
当の本人達には、品切れを起こしているとは思っていないでしょう!

廃棄ロスは目に見えるものですから、
どうしても廃棄ロスを無くすことが優先される・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック